レンタルスペースでやって良いこと・悪いこと

レンタルスペースの多岐に渡るさまざまな用途と注意点をわかりやすく解説

選び方の基準

場所と設備をチェック

ほとんどの場合、レンタルスペースを利用するということは複数の人が集まるということだと思います。複数の参加者が集まる時に最も大切なのが立地とアクセスではないでしょうか?参加者全ての自宅から近いところというのは無理ですが、できるだけ参加しやすい場所をレンタルするように心がけたいところですよね。遠方から来る参加者が少なくない場合でもせめてアクセスの良い場所を選んで、来やすい環境を最大限に作ってあげましょう。

また、収容人数に合わせた広さのスペースの確保や用途に合わせた備品があるか否かなどの設備もレンタルする前にチェックしておいたほうが良いと思います。予め、レンタルスペースで行うことに必要なことや物を確認して、その条件に合ったところを探すようにしてください。

サービスや対応をチェック

レンタルスペースを利用する際に、事前に確認したいことなどがたくさんあると思います。その際に対応してくれるスタッフの対応もしっかりと見ておきましょう。こちらの質問や要望に親身になって対応してくれるスタッフであるかどうかは重要なチェックポイントとなります。予約をする際の手続きも手間のかかりすぎる作業になってしまうと、うんざりしてしまいますので、できるだけ必要のないと思われる作業がない会社を選びましょう。

費用についても会社それぞれに違いますので、いくつかの候補を選んで確認し、比較してみると良いかもしれません。そのためには、予め希望の予算をしっかりと計算しておくことが大切なこととなります。会社側に予算を伝えた上で交渉をすると効果的です。


▲先頭へ戻る